2009年01月30日

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

1年戦争が終結し3年が経過した0083年が舞台です。

地球連邦軍の「ガンダム開発計画」のガンダム試作2号機をジオンの残党デラーズ・フリートのアナベル・ガトーが強奪を試みるところからストーリーは始まります。


主人公のコウ・ウラキが成り行きでガンダムのパイロットになり、人間としてパイロットとして成長していく姿が描かれています。
また、敵であるアナベル・ガトーの強さ、潔さ、男らしさなども魅力的でシャアとは違った良さがあります。


ファースト、Ζで登場し活躍するニュータイプが登場しない為、両作品と比べると比較的リアリティがある内容になっています。

他にはガンダムVSガンダムの構図も従来の作品には無い展開なので必見です。


ガンダムの歴史的にはファーストガンダムとΖガンダムの間の時期のストーリーで、物語の終盤にはティターンズの成り立ちが分かる描写があります。
ただ歴史的にはΖガンダムの前ですが、本作品はΖガンダムを観てから観た方が良いでしょう。

一般的な評価も高く、とても面白いのでお勧めの作品です。

posted by ガンダムファン at 18:54| 0083 STARDUST MEMORY